サクソバンク証券CFDデモ口座で取引してみた【アプリ】の使い方も解説

サクソバンク証券に興味がある人

サクソバンク証券のCFDデモ口座の開設方法を知りたい。初心者でも簡単にできるの?デモ用のアプリはある?
そんなあなたのために、サクソバンク証券のCFDデモ口座を開設してみました。実際のアプリでの発注のやり方もわかりやすく解説します。

オオカミ部長

サクソバンク証券CFDデモ口座の概要

まず初めにサクソバンク証券CFDデモ口座の概要をまとめました。

デモ資金 デモ期間 取引銘柄数 取引ツール
1,000万円 20日間 39 PC、アプリ

サクソバンク証券のCFDデモ口座は

1000万円がデモ資金として使用できます。

デモ期間は20日間ですが、デモ期間終了後に

再度デモ口座を開設することは可能です。

実際の取引口座との違い

実際の取引口座との違いを以下にまとめました

  • オーバーナイト金利、スワップ金利が確認できない
  • オートチャーティスト(取引シグナル)が一日遅れている
  • MT4が利用できない
上記のような違いはあるがロスカットなどの取引条件は基本的にライブ口座と同じでアプリも本口座と同じものが使えるぞ

オオカミ部長

サクソバンク証券CFDデモ口座開設方法

早速、サクソバンク証券のCFDデモ口座を開設するぞ。

オオカミ部長

STEP.1
公式サイトにアクセス
サクソバンク証券の公式サイトにアクセスして「まずはデモ口座から」をクリック。

STEP.2
個人情報入力

以下の項目を入力します。

  1. 氏名
  2. Eメール
  3. 電話番号
  4. パスワード
  5. 承認事項の承認チェック
STEP.3
ログイン
デモ口座にログインします。

ユーザーIDと先ほど入力したパスワードは忘れないようメモしておきましょう

メモが完了したら「今すぐログインする」をクリック

先ほど個人情報の欄で入力した「パスワード」を入力します

ユーザーIDは自動で入力されています

STEP.4
デモ口座セットアップ
デモ口座に最初にアクセスするとセットアップが始まります。

言語が「Japanese-日本語」になっていることを確認します。

確認できたら「セットアップを開始する」をクリック

地域設定をします

  • 言語が「Japanese-日本語」
  • チャートの表示時間が「GMT+09:00 Tokyo時間」
  • フォーマットが「Japanese-日本語」

になっていることを確認します

確認が出来たら「次へ」をクリック

次は取引商品を選択します

デフォルトではすべての商品にチェックが入っています。

通常はこのままでOKなので

「次へ」をクリックします

セットアップ完了です

この画面が出てきたら「完了」をクリックします

STEP.5
確認
 

最後にデモ口座になっていることを確認します

まずは右下の「口座管理」を選択します

そこで口座名が「TRIAL_自分のユーザー名」になっていればデモ口座になっています。

以上がサクソバンク証券CFDのデモ口座開設でした

このままブラウザで取引することも可能だが、画面を消してしまうこともあるのでアプリでの取引をおすすめするぞ。さっそく次からスマートフォンアプリでのデモ口座の取引方法を解説するぞ

オオカミ部長

サクソバンク証券デモ口座のアプリでの使い方

サクソバンク証券のスマートフォン用アプリは

「SaxoTraderGO」があります。

iPhone用Android用が用意されています。

今回はiPhone用の「SaxoTraderGO」で解説していきます。

STEP.1
アプリダウンロード
サクソバンク証券の公式サイトからアプリをダウンロードします。

STEP.2
ログイン
デモ口座開設で入力した項目を入力します

  1. デモを選択
  2. ユーザーID
  3. パスワード

入力したら「ログイン」をクリック

STEP.3
取引銘柄の検索
下記順番で取引する銘柄を検索します。下記条件で発注していきます。

  • 日本225(日経225)
  • 建て玉数:1
  • 買いでエントリー
  • 注文はストリーミング(リアルタイムで提示されているレートで売買する注文)
  1. 検索タブを選択
  2. 検索窓で取引したい銘柄名(今回は日経)を入力
  3. 出てきた銘柄をクリック
STEP.4
注文
出てきた銘柄の「取引」ボタンをクリック

下の画面が注文画面になります

⑦~⑨のように注文していきます

  1. 注文タイプ選択(今回はストリーミング)
  2. 数量(今回は1)を入力
  3. 買いをクリック

ストリーミング注文なので

すぐに約定して下のような画面が出てきます

「クローズ」をクリックして画面を閉じます

STEP.5
建玉の確認
約定した建玉を確認します

銘柄の詳細画面を右上の「×」ボタンを押して閉じます

  1. 取引タブを選択
  2. 建玉管理タブを選択

先ほど約定した建玉(今回は日本225)が表示されていればOKです

以上がデモ口座のスマートフォンアプリでの取引の方法だ

オオカミ部長

サクソバンク証券CFDデモのメリット・デメリット

実際にCFDデモを利用して感じたメリット・デメリットを紹介します

メリット

  • 本口座(ライブ口座)と同じアプリが使用可能
  • アプリは使いやすい
  • ロスカットなどの取引条件は基本的にライブ口座と同じ

デメリット

  • デモ期間が20日間と短い
  • デモ口座はオーバーナイト金利、スワップ金利が確認できない
  • 取引銘柄数が39と少なめ

以上がサクソバンク証券CFDデモ口座の登録から使い方までの解説でした

いかがでしたでしょうか?

簡単にデモ口座が解説できるので、ぜひ使って確かめてみてください。

また本口座(ライブ口座)の口座開設方法も別記事で解説していますので

気になる方はご覧ください。

サクソバンク証券口座開設方法を初心者向けに解説【画像】で手順説明