DMM CFDスマホ用(アプリ不要)取引ツールでトレードしてみた!

DMM CFDに興味がある人

DMM CFDのスマホ用取引ツールって使いやすい?使い方やメリット・デメリットを教えてほしい。
そんなあなたのために、DMM CFDのスマホ用取引ツールの使い方と使用してわかったメリット・デメリットを解説するぞ。

オオカミ部長

DMM CFDスマホ用取引ツール概要

DMM CFDのスマホ用取引ツール「DMM CFDスマホ」が2020年6月29日にリリースされました。

「DMM CFDスマホ」はアプリではなくWEBブラウザを使って取引するツールになります。

いままで、PCでしか取引できなかったDMM CFDですが、これで外出先でも取引が可能になりました。

さっそく取引ツールの概要を見ていくぞ

オオカミ部長

対象スマホ iPhone Android
対象商品 CFD取引
注文方式 PCと同じ注文が可能
(ストリーミング注文など)
チャート足 全11種類
(Tick・分・時間・日・週・月など)
トレンド系6種 移動平均(SMA)・指数平滑移動平均(EMA)
ボリンジャーバンド・一目均衡表など
オシレーター系6種 MACD・RSI・DMI・ADX・スローストキャスティクスなど
注意

DMM CFDスマホですが以下の注意点があります

  • WEBブラウザ版のみでダウンロードして使うアプリはない
  • 本ツールにて取引を行うためには、【DMMCFD】口座の開設が必要

口座登録がまだの方は下の記事で口座登録を解説しています。

DMM CFD口座開設のやり方を画像つきで初心者向けに解説

DMM CFDスマホの使い方

DMM CFDスマホの使い方は簡単で以下の4ステップだけで取引可能です。

STEP.1
WEBブラウザ立ち上げ
まずはWEBブラウザを起動させます。

  • iPhoneの方⇒SafariGoogle Chrome
  • Andoridの方⇒AndroidデフォルトブラウザGoogle Chrome
STEP.2
公式サイトにアクセス

DMM公式サイトから「取引ツール」をクリック

STEP.3
ログイン

ログインは以下の2点を入力するだけです

  1. ログインID/メールアドレス
  2. パスワード

その後取引したい銘柄のカテゴリを選択します

  • Index(株価指数)
  • Commodity(商品)
STEP.4
取引開始
あとはPCでの注文と同様に操作するだけです。

以上がDMM CFDスマホの使い方でした

DMM CFDスマホのメリット・デメリット

DMM CFDスマホの取引ツールを使って感じたメリット・デメリットを紹介するぞ

オオカミ部長

デメリット

  • 一定時間操作しないとログアウトする
  • WEBブラウザ操作なので少し画面が小さくなる
  • 毎回ログインする必要がある

メリット

  • 今までできなかったスマホでの取引が可能
  • アプリをダウンロードする必要がない
  • クイック入金もスマホで可能に
毎回ログインの必要はあるが、今までできなかったDMM CFDの取引がスマホでできるのは非常にありがたい。まだ使っていない方はぜひ使ってみてくれ

オオカミ部長

CFDのアプリならGMOクリック証券のアプリもおすすめです

GMOクリック証券のCFDアプリを2年使ってわかった【メリット・デメリット】紹介