DMM CFD口座開設のやり方を画像つきで初心者向けに解説

CFDを始めたい人

DMM CFDの口座開設方法を初心者でもわかるように教えてほしい。必要な書類は何があるの?口座開設に落ちないコツは?
そんなあなたのために、DMM CFDの口座開設のやり方をスマホの画像付で初心者向けに解説します。

オオカミ部長

DMM CFD口座開設(無料)に必要な本人確認書類

口座開設に必要な書類を準備します。

必要な書類はマイナンバーカードだけです。

マイナンバーカードがない方(通知カードのみの方など)は

マイナンバーが確認できる書類本人確認書類があれば開設できます。

マイナンバーカードがない方の必要書類

本人確認書類<顔写真あり(どれか1つ)>おすすめ!

  • 運転免許証(公安印鮮明であること/住所など変更があるときは裏面も)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり/有効期限内)
  • 在留カード(有効期限内)
  • パスポート(日本国が発行のもの)

本人確認書類<顔写真なし(どれか2つ)>

  • 住民票の写し※マイナンバー記載なし(発行3カ月以内)
  • 各種福祉手帳
  • 印鑑登録証明書(発行3カ月以内)
  • 各種健康保険証(有効期限内)

マイナンバー

  • 通知カード(最新の氏名・住所の記載があること)
  • 住民票の写し(3カ月以内、マイナンバー付き)

マイナンバーカードがある方は最短即日取引も可能です。

早速口座開設していきましょう。

DMM CFD口座開設のやり方

STEP.1
公式サイトから口座開設
まずはDMM CFD公式サイトにアクセスします。

(※別タブで開きたい場合は長押し→新しいタブで開く)

口座開設をクリックします

②DMM CFDの口座開設フォームを選択

(FX口座などをまとめて開設したい方は「まとめて口座開設フォーム」でも可)

STEP.2
各種重要事項の確認

各種書面を確認します

③電子交付に同意するチェックをします

④約款、説明書、個人情報の取り扱いに同意するをチェック

⑤米国居住者ではない、外国PEPsに該当しないか確認しチェック

⑥居住国は日本のみをチェック

⑦税務署への情報報告など上記内容を承諾するをチェック

⑧メールアドレス(メインアドレスは後で入力できます)と再開パスワードを設定

STEP.3

⑨名前と性別を入力

⑩生年月日、電話番号、メインメールアドレスを入力

⑪住所を入力

⑫職業、勤務先を入力

STEP.4
財務情報・投資目的を入力

⑬年収、資産、投資可能資産額を入力、自己資金の確認をチェック

注意
「年収」より「投資に利用可能な資産額」極端に大きい審査に通らない可能性があります。投資額が大きい方でも初めは年収より低い額で投資することをおすすめします。

⑭投資目的を入力

注意
CFDは短期売買に適した投資商品です。中長期や金利・配当重視を選択すると審査に通らない可能性があります。

⑮申し込みの経緯を入力します。

⑯投資経験年数を入力。

⑱DMの可否を選択して保存して次へを選択。

STEP.5
内容確認・本人確認書類提出

⑲登録した内容を確認して申し込むをクリック

登録完了の画面が出てきたらもう少しです。

あとは本人確認の書類を以下の5つの方法から選択することができます。

  1. スマホでスピード本人確認(最短即日取引可能)
  2. アップロード
  3. メール
  4. FAX
  5. 郵送
今回はできるだけ早く口座開設したかったので「スマホでスピード本人確認」にしてみたぞ。

オオカミ部長

そのまま画面を少し下にスクロールすると「スマホでスピード本人確認」が出てきます。

⑳スマホでスピード本人確認を選択して指示通りに撮影します。

最後にこの画面がでれば終了です。

以上がDMM CFDの口座開設のやり方になります。

いかがでしたでしょうか?

早い方で5分ほどで入力できるかと思います。

DMM CFDは審査も早く、最短で当日に取引も可能ですので

ぜひ挑戦してみてください。