20代の貯金の中央値は?投資運用・おすすめの節約術も紹介

ブタさん

20代の貯金の中央値はいくら?20代の一人暮らし独身や夫婦の貯金の中央値・平均値を知りたい
そんなあなたのために、20代の貯蓄額の中央値と平均値おすすめの資産運用・節約方法なども紹介します

オオカミ部長

この記事を読んでわかること
  • 20代の貯金の中央値がわかる
  • 20代から始めるおすすめの投資運用方法がわかる
  • 20代から始めたい節約方法がわかる

20代の貯金の中央値と平均値は?

平均値と中央値の違い

ブタさん

そもそも中央値と平均値の違いってなんだっけ?
平均は「全てのデータを足してその数で割った」もの、中央値は「データを小さいものから並べた時に中央に位置する値」を中央値と言うぞ

オオカミ部長

平均値の計算方法

平均値は「全てのデータを足してその数で割ったもの」になります

下記の例だと

平均値の計算方法

(100万+200万+150万+100万+250万+1億)÷6人=平均1800万円

一人の1億円を持っているお金持ちのせいで

平均値は1800万円になってしまいます

このように平均値は少数のお金持ちに引き上げられてしまうので、実際の真ん中とは異なる場合があるんだ

オオカミ部長

中央値の計算方法

中央値は「データを小さいものから並べた時に中央に位置する値」になります

6人を小さい順に並べて中央の値をとります

中央値の計算方法
  1. 100万
  2. 100万
  3. 150万
  4. 200万
  5. 250万
  6. 1億

(150万+200万)÷2=175万が中央値

※データが偶数の場合は中央の2つの数値の平均を中央値とする

※データが奇数の場合は中央の数値がそのまま中央値となる

今回はデータの数が偶数なので

中央の2つの数値の平均を中央値とするので

中央値は175万円となります

このように中央値は小さい値や大きい値にあまり影響されないんだ

オオカミ部長

ブタさん

だから貯金額は中央値で見る方が、みんなのイメージとちかくなるんだね

20代の貯蓄の中央値と平均値

ブタさん

じゃあ20代の貯金の中央値っていくらなの?
各年齢の貯蓄額をみてみよう

オオカミ部長

金融広報中央委員会が発表した「令和元年(2019年)家計の金融行動に関する世論調査」によると各年代の貯蓄額は以下の表のようになっています

MEMO
貯蓄額とは貯金を含め、保有している株式や生命保険なども含めた金融資産のこと

単身(独身・一人暮らし)世帯の貯蓄の中央値と平均値

年代 平均値 中央値
20代 106万円 5万円
30代 359万円 77万円
40代 564万円 50万円
50代 926万円 54万円
60代 1335万円 300万円

参考:令和元年(2019年)家計の金融行動に関する世論調査より著者作成

二人以上(夫婦含む)世帯の貯蓄の中央値と平均値

年代 平均値 中央値
20代 165万円 71万円
30代 529万円 240万円
40代 694万円 365万円
50代 1194万円 600万円
60代 1635万円 650万円

参考:令和元年(2019年)家計の金融行動に関する世論調査より著者作成

20代30代の貯金はどれくらい?
  • 20代(独身)中央値は5万円
  • 20代(二人以上世帯)中央値は71万円

この調査の結果から20代独身の世帯の中央値は5万円ほとんど貯蓄をしていないということがわかります

また20代の夫婦を含む二人以上世帯でも中央値は71万円となっており

独身世帯より貯蓄をしていることがわかります

20代ではほとんど貯金が無い人が多いですが

これから「投資運用して増やしていきたい」と思う方も多いと思います

つぎは、定期預金、保険、投資信託など

20代から始めれるおすすめの投資運用方法を3パターン紹介します

20代におすすめの投資運用方法3つ

ブタさん

20代から投資を始めたい、どんな方法があるの?
色々な方法があるが、今回は初心者におすすめな3つの方法を紹介するぞ

オオカミ部長

方法1:定期預金・保険で増やす

20代で安全に増やしたい人には

「定期預金や保険」で増やすことをおすすめします

下記記事では貯金などまとまったお金のうち

  • どれくらいを定期預金や保険に回せばばいいのか
  • 元金保証で増やすお得な定期預金や保険の種類

を紹介しています

まとまったお金どうする?保険・貯金・運用で増やす方法を解説

方法2:つみたてNISAなどの長期投資をはじめる

20代から長期で運用して大きく資産を増やしたい人には

「インデックス投資」をおすすめします

インデックス投資とは日経平均やNYダウなどの「インデックス指数」に連動する投資信託で運用する投資手法になります

毎月決まった金額をつみたてるだけなので初心者におすすめです

約3年で利益が29万円になりました↓↓

政府としても税金の優遇措置としてつみたてNISAなどの制度を作っているので、老後の2000万円対策としてはじめてみるのもいいと思います

インデックス投資については下記記事で詳しく説明しています

インデックス投資とは?わかりやすく初心者に解説します

方法3:小額投資をはじめる

「投資はしたいけれどいきなり長期投資は怖い・・・」という方には

小額投資から始めてみるのをおすすめします

LINE証券では1株単位で数百円から株が買えるといった特徴があります

ひと株でも配当がある企業なら配当ももらえる

オオカミ部長

その他にも

LINEポイントを使って投資ができる
平日21時まで取引できる
・申込から最短翌営業日で口座開設できる

といったメリットもあるので無料で口座開設してみることをおすすめします

今なら最高3株分の購入代金がもらえるキャンペーンもやっているので公式ページで確認してみてください

LINE証券口座開設

口座開設方法は下記記事で説明しています

LINE証券口座開設方法を【スマホ画像付】で初心者向けに解説
20代におすすめの投資運用方法
  • 安全に運用したい人定期預金・保険
  • 長期で運用したい人インデックス投資
  • 小額から始めたいLINE証券数百円から投資してみる

20代からはじめたい節約術

ブタさん

20代なのに節約なんてしたくないよ
それは分かる、ここで紹介するのは普段の暮らしでセコセコするのではなくちょっとした工夫で節約できる方法を紹介するぞ

オオカミ部長

ちょっとしたことで節約できる9つの方法を下記記事で解説しています

20代からはじめると大きな金額を節約できるので是非参考にしてください

「すごい節約方法」9選【2021年】知らないと損する?

20代の貯金にまつわるQ&A

20代で結婚はあり?

ブタさん

20代で結婚しても大丈夫?
全然問題ないが結婚式のために少し貯蓄する人が多いみたいだぞ

オオカミ部長

リクルートのブライダル総研「ゼクシィ結婚トレンド調査2020」によると

2020年の妻の年齢が24歳以下の

結婚直前の夫婦の貯蓄額は平均254.3万円となっているので

20代の中央値・平均値より多い貯蓄で結婚していることが分かります

妻の年齢が24歳以下の結婚式の平均総額は356万円ですが、御祝儀が(平均224.7万円)あるので

平均自己負担額は151.9万円となっています

また結婚式以外にも新婚旅行(平均66万円)や新居の初期費用家具家電などの購入代金なども必要ですが、どれも予算にあわせて規模を調整したり、必要なものからそろえるなどの工夫をすることで調整ができます

20代で結婚はあり?
  • 結婚直前の夫婦の貯蓄額は平均254.3万円
  • 結婚式の自己負担額は平均151.9万円
  • 新婚旅行は平均66万円

予算によってどれも調整できるので20代で結婚はあり

20代でマイホーム(家)購入はあり?ローンの頭金は?

ブタさん

20代でマイホーム購入はあり?
購入はできるが土地付き注文住宅や新築マンションを購入するひとは多くの頭金を準備しているようだ

オオカミ部長

住宅金融支援機構の住宅ローン「フラット35」を利用した方の2019年の頭金(手持ち金)の平均額は以下のようになっています

  • 土地付き注文住宅…443.2万円
  • 建売住宅…282.4万円
  • マンション…736.2万円
  • 中古住宅…209.0万円
  • 中古マンション…352.1万円

参考元:2019年度 フラット35利用者調査

傾向としては購入金額が高くなる土地付き注文住宅新築マンションは頭金が多くなっています

住宅を購入する際の頭金としては0円でも購入可能ですが

フラット35など頭金が1割以上であれば金利が低くなるタイプの住宅ローンもあるのでできれば多くの頭金を貯めることをおすすめします

また土地や建物の購入費用とは別に「諸費用」と呼ばれる不動産取得税印紙税などの原則「現金」で支払う費用が発生するのにも注意しましょう

諸費用は

  • 一戸建て住宅は購入価格の6~9%
  • マンションは購入価格の3~6%

の現金が必要になってくるのでこれらを含めた頭金(手持ち金)を準備しましょう

20代でマイホーム(家)購入はあり?
  • 頭金0円でも購入は可能
  • 頭金の平均は209万~736万円
  • 諸費用の発生に注意!

20代の貯金の中央値まとめ

最後に20代の貯金の中央値についてまとめます

20代の貯金の中央値まとめ
  • 20代(独身)中央値は5万円
  • 20代(二人以上世帯)中央値は71万円

20代からはじめる資産運用なら

の3つがおすすめ